【ブログ開設】どうしてブログを開設したのか

  1. Home
  2. 【ブログ開設】どうしてブログを開設したのか
2018/10/16 SNS/ブログ

【ブログ開設】どうしてブログを開設したのか

 

「なんでブログやりたいと思ったの?旅行のこと記録したいなら日記でよくない?」

ブログを開設すると報告した際、妹から言われた言葉だ。

 

正直最初はブログを開設するか非常に迷った。

既に世界一周旅行に関するブログを書いていらっしゃる先輩方はたくさんいる。

そんな中で私の経験談をブログに記載することは果たして意味があるのか。有益かつ新しい情報を発信することができるのか。記録が目的ならブログに頼らなくても良いのではないか。何度も考えた。

しかし熟考の末、2点の理由からブログを開設しようと決意した。

 

1.簡単かつ分かりやすく旅行の記録ができる

私が考えるブログを使用する最大のメリットは、参考にした他サイトの情報や写真を交えながら、分かりやすく簡単に旅行の記録ができる点だ。カテゴライズや記事検索も可能なため、後に見返す際に希望の記事を容易に見つけられる点も魅力だ。紙やアプリの日記でも工夫すればどうにかなるかもしれないが、ブログの機能性には勝てない。またインターネットを通すため、紛失したり記録が消えてしまったりするリスクが紙やアプリの日記よりも低いと予測できる。ブログに記録したとしても何らかの原因で消えてしまう可能性もあるが、バックアップをとっていれば最悪の状況は防げると判断した。

 

2.旅行での経験を共有することができる

私の旅行の話なんて誰も興味はあるまい…という気持ちからブログ開設を踏みきれずにいた。しかし幸いにも興味を持ってくれる人がいた。家族と友人である。世界一周旅行へ旅立つことを報告した際「ブログとかやってよ!そしたら旅行の様子が分かるし生存確認もできるのに!」と背中を押してくれた人がいた。純粋に嬉しかったし、その一言だけで書く気力が湧いてきた。確かに、ブログを書けばメッセージをやりとりせずとも複数人に対して同時に近況報告を行うことができる。この旅行は私にとって長年の夢であり、ここで得た経験は人生の宝物になると確信している。このブログを通して家族や友人、そして興味を持ってくださる方とその宝物を共有できたらこんなに嬉しいことはない。

 

インターネットを通すことを考えると「役に立つことを書かなければいけない…」とどうしても気後れしてしまう自分がいた。しかしブログだって自分のためのものだ。そのようなことはあまり気にせず、気楽に好きなことを好きなように書ければいいかなと今は考えられるようになった。

 

恥ずかしいことに文才も無いし、ボキャブラリーも乏しい。誤字脱字もあるだろうし、表現も稚拙である。でも楽しみながら書くということを大切にしながら自身の経験や考えたことを綴っていければと思う。

 

最後に、このブログを作成してくださった友人のRyoさんに心より感謝を申し上げます。Ryoさんの詳しい紹介はまた別の記事でさせていただくので、続きはまた後日…。

 

—————————————————————

世界一周のブログランキングに参加しています。
下のリンクをクリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

◎インスタグラム毎日更新しています ID:tototraveling

Instagram

◎Twitterでは世界の話・日常の話をしています


記事検索

カレンダー

 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031